小顔の習慣化

2020/01/28 ブログ
logo

こんにちは、ナチュラルビューティーフェイスです。

寒いですね。各所で雪が降り、まだまだ雨も続く模様。
ウィンタースポーツをされるかたには嬉しい雪ですが、こちらも怪我などには充分お気をつけくださいませ。

さて、皆様は小顔になるために何をされていますか?
原因や対策は色々ありますが、なにも使わず普段から意識できることも同時に行ってみましょう。
それは舌の位置と歯。
まず歯については食い縛りをしていないかです。
食い縛りをするかたはエラがはりやすくなりますので、フェイスラインの歪みやお顔が四角くなりやすくなります。
意識なくされているかたが多いです。
集中していたり、力仕事されるかたはグッと力が入りやすくなりますので普段歯と歯は数ミリあいてぶつかっていないか意識してみてください。

つぎに舌の位置です。
舌が浮いている、下の歯についている、上の歯についている。
これは正しい位置ではありません。
正しい位置は前歯の7から8ミリ後ろのスポットと呼ばれるとこに舌先がつき舌で上顎を支える形になります。

これを意識し習慣化することで、小顔に近づけます。
是非一度チェックしてみてください。