股関節をほぐしましょう

2019/11/22 ブログ
logo

こんにちは!

小顔矯正・骨盤矯正ナチュラルビューティーフェイスです。

 

お客様の中でも股関節が硬い、動かしづらいといった方多いですが、皆さまはストレッチをしていますか?

 

同じ体勢、デスクワークが多くなると、股関節を動かす機会が失われ、股関節周りの筋肉もほとんど使われないことから、どんどんガチガチになってしまいます。

特に硬いのが、ももの内側にある内転筋と、もも裏のハムストリング。

内転筋やハムストリングが硬くなるにつれ、股関節自体も柔軟性が失われていきます。

 

日頃から股関節のストレッチを行いましょう!

 

・股関節ともも裏のハムストリングスをやわらかくするストレッチ

ひざを内側から後ろに押すことで硬くなった内転筋を伸ばし、股関節をほぐす動きを行なっていきましょう。

一度立ってから、お相撲さんの四股のように両足を大きく開いて準備。つま先はひざの皿と同じ方向に向け、上体はまっすぐ立てたまま腰をひざの高さに下ろします。

股関節が硬いとひざが内側に入るため、両手をひざの内側から後ろ側にぐっと押しながら、片側ずつ肩を入れ、5~10秒キープをし、左右5回ずつ行ないましょう。

 

・もも裏のハムストリングをやわらかくするストレッチ

床に座り、ひざを曲げ、足はハの字に開いて、骨盤を立てて背すじを伸ばします。

骨盤が後傾しないように、しっかりと立てていきましょう。

骨盤を立てた状態で、ゆっくりと足を伸ばして開脚姿勢を作ります。

手をお尻の後ろに置いて、支えるとやりやすいです。

骨盤を立てた状態をキープしながら上体を前に倒します。倒せるところまでで良いので程良い気持ち良さを感じられたら、5秒維持し、それを5回行ないましょう。