マリオネット線

2019/10/09 ブログ
logo

こんにちは!

小顔矯正・骨盤矯正ナチュラルビューティーフェイスです!

マリオネットラインとは口の両脇から下に伸びる2本の溝です。

 

マリオネットラインができる大きな原因は、「頬のたるみ×口元から首にかけて広がる広頚筋のゆるみ×口角下制筋の硬化」です。

脂肪の重みを支えられず頬の組織が全体的に下がるため、頬につながる筋肉と、口角から下に伸びる筋肉の境界線に、溝ができてしまうのです。

 

ほうれい線以上に見た目年齢を大幅に老けさせます。

 

(マリオネットラインを防ぐ簡単顔エクササイズ)

1.老廃物や溜まったリンパ液を流す

人差し指を耳の後ろにあて、中指は手前におき耳を挟む。

両手で頬杖をつく感覚で、手のひらはフェイスラインを下から包むようにあてる。

そのまま圧はかけずに後ろから手前にやさしく全体を小さく回すように動かす。

目元にシワができない程度に、小さくゆるく動かすのがコツ。

これを20回繰り返す。

 

2.口角下制筋を緩める

目はそのままに口角だけで笑う(口角を上げる)→戻す。これを10回繰り返す。

 

3.広頚筋を伸ばす

正面を向き、顎を上げる。 

のどの筋が引っ張られる感覚を感じながらそのまま5秒→顔を右に回す→左へ回す→ゆっくりと戻す。これを5回繰り返す。

テレビを見ながらでも簡単に出来るので試してみてください!